2020年10月14日の日本時間の午前2時に、アップル社(nasdaq:aapl)の新製品の発表がありました。アップル社の製品を使用しているユーザー、または今後購入を検討している方々にとっては待望のイベントとなっていました。また今までを振り返ってみても、アップル社の新製品の発表後は株価 …

ただ、最近になって正確なリーク情報を発信しているリーカーより新型 iMac と Mac mini のマイナーチェンジモデルが近いうちに発売されるとする情報が挙がっています。, このリーカー『CoinX』は、以前に 2018 iPhone Xs、Xʀ の名称情報や、iPad Air 3 や、iPad 10.2-inch のリーク情報を発信していました。, AirPods は2019年に2機種の新型モデルが発売されました。AirPods 2 登場から1年しか経過していませんが、新型 AirPods 3 の噂があります。AirPods 2 は初代 AirPods のマイナーチェンジだったため、フルチェンジモデルを投入可能性があります。AirPods 3 のリリースは2021年以降に変更。, 今年のスペシャルイベント基調講演は、新型コロナウイルス感染対策としてオンラインで開催。イベント内容は例年どおりストリーミング配信により視聴ができます。, 2020年も夏の終わりに開催される『Apple – 夏イベント』の時期が迫っています。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界規模蔓延により、Apple でもスケジュール変更が迫られています。, 毎年この時期の新製品発表イベント開催日の予測は、おおきく外れることはないのですが、今年は Apple より公式に「新製品の発売時期に遅延が発生している」と異例のプレスリリースがされており、例年より様々な事が遅れるのは確実のもよう。, このような状況から、ハイテク系情報メディアやリーク情報者が発信している発表・発売日の予想情報も錯綜している状況です。, ただ、夏(今年は秋?)に発表・発売される新製品のおおよその情報は判明しています。以下が夏・秋に発売される可能性が高い製品。, Apple は、2020年夏シーズン発売の新製品アナウンスを、米国東部時間で9月15日 午前10時(日本時間:9月16日 午前2時)から開催すると公式に発表しました。なお、イベントは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止に配慮するため、2020年6月開催の WWDC 2020 同様にライブストリーミング配信による新製品発表となります。, 今年は過去開催日が参考にならない可能性が高いのですが、過去5年間の Apple 夏イベント開催日(発表)と新製品 iPhone の発売日です。, Apple は現地時間9月15日に Apple Watch Series 6 と iPad 8 などの新製品を発表するイベント開催が決定しましたが、10月13日にも iPhone 12 シリーズ発表のイベントを開催するとリーク情報があがっています。, 【Apple 秋イベント開催日】Apple は、現地時間10月13日午前10時(日本時間10月14日午前2時)から、新製品発表イベントの開催を発表しました。, iPhone 12 シリーズが10月秋イベントで発表になる可能性をあげているのは、Bloomberg(ブルームバーグ)のレポーター Mark Gurman(マーク ガーマン)氏。同氏は、9月の夏イベントでは iPhone 12 シリーズは発表されず、10月開催の秋イベントにスケジュールが設定されていると述べています。, さらに Gurman 氏は、新開発チップ Apple Silicon(アップル シリコン)搭載の Mac を発売するため、11月にもイベントを開催する可能性をあげています。これらの予想が的中すれば、Apple は3ヶ月連続で新製品をリリースするイベントを開催するため、2020年は異例のイベント開催になりそうです。, さらに、iPhone 12 シリーズの発表・予約開始・出荷のリーク情報を、モバイル機器リーク情報を発信している Evan Blass氏(@evleaks)が Twitter に投稿。, 同氏の情報元は、通信キャリア関係者あてに送られたプロモーションメールで、5G 対応 iPhone 12 の事前予約受付の終了日が〈2020年10月20日〉と記されており、iPhone 12 シリーズが10月下旬に出荷開始される可能性があります。
Appleは2020年も、数々の新しい製品を次々と発表するだろう。新型iPhoneはもちろんのこと、新しいMac、 Apple Watch 、iPadなど、既存の製品ラインアップのアップデートに加え、完全に新しいジャンルの新製品を投入するかもしれない。 iPhone 12 mini〈5.4-inch〉、iPhone 12〈6.1-inch〉の2機種は、現地時間10月16日(金)から予約受付を開始し、10月23日(金)に出荷開始。残る iPhone 12 Pro 系2機種の出荷開始時期は11月頃になると予測している。, 世界中のユーザーを魅了する Apple 製品の人気のラインナップ。今後発売が予測される新型モデルも掲載しています。, https://www.apple.com/apple-events/livestream/. 春イベント開催日.
新製品発表イベントの告知・ライブ配信に関する情報は Apple 公式ウェブサイトで公開しています。 Apple スペシャルイベント:告知; Apple スペシャルイベント:ライブ配信; 3月 – 春イベント.

最適な支払い方法が選べます。下取りを 利用 すると、 割引価格で 購入できます。 今使って いる通信キャリア 向けに、新しい iPhoneの 利用 開始設定をしたい時も おまかせ ください。 すぐに 使える ように、 セットアップ も 米アップル「iMac(アイマック)」の新製品 Photo By 共同 米アップルは、デスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を発売した。 新製品発表イベントの告知・ライブ配信に関する情報は Apple 公式ウェブサイトで公開しています。, 2020年春は発売が予想される注目の製品がいくつがあるため、スペシャルイベントが開催されると多くのメディアでは予測しています。, 近年の春イベント開催日は、2018年 春の Apple イベントが〈2018年3月27日〉に、米 シカゴ。2019年 春の Apple イベントが〈2019年3月25日〉に、米 カルファルニアで開催しました。, これらの開催日程から考えると、2020年の春イベントは 3月下旬 開催と考えてよいでしょう。最近では 3月31日 開催の予測が挙がっています。, 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、Apple 新製品を発表する春イベントの“延期”の噂が挙がっています。, この情報元は、Apple 製品の関連情報サイト Cult of Mac で、情報筋によると、Apple が2020年3月末に開催するイベントの延期を決定していると報じています。, 春イベントを延期する理由は2つ。 All Right Reserved. Apple 開催の新製品発表イベントは、基調講演(キーノート)と言われています。 このイベントには、招待された各メディアの記者はもちろん、デベロッパー、学生、一般人なども申込むことで講演を見聞きできます。また、近年のブロードバンド普及により、Apple イベントのライブ映像配信もされているため、日本国内でもインターネット環境がそろっ … » 成長株 » アップルによる新製品発表イベントの概要と株価の値動き, 2020年10月14日の日本時間の午前2時に、アップル社(NASDAQ:AAPL)の新製品の発表がありました。, アップル社の製品を使用しているユーザー、または今後購入を検討している方々にとっては待望のイベントとなっていました。, また今までを振り返ってみても、アップル社の新製品の発表後は株価が変動する場面もあり、ユーザーだけでなく、投資家にとっても非常に重要なイベントであると言えます。, 特に9月に行われたアップルの新製品発表イベントでは、新型iPhoneの発表がなかったこともあり、新型iPhoneの発表が期待されていた10月のイベントは大きな注目を集めていました。, 今回は新製品発表のイベントを終えて、イベントの概要とアップル社の株価について触れていきたいと思います。, メールアドレスを登録することで、モトリーフール・ジャパンの全記事を閲覧することができます。また、定期的に米国株市況の情報をメールマガジンで受け取ることができます。, メールアドレスを登録することでウェブサイト、商品やサービスに関して最新情報をお届けすることに同意するものとします。また、メールマガジンに登録されます。随時登録の解除をできるものとします。個人情報保護方針と利用規約をご確認ください。, 今回発表されたのは、iPhone12・iPhone 12mini・iPhone12Pro・iPhone12ProMax、スマートスピーカーであるHomePod miniになります。, 全ての機種が5Gに対応している事や、iPhone12Proでは手振れ補正機能を搭載したプロ使用のカメラなどが注目されました。, 機種が多くなり、製品構成がややわかりにくくなったとも言えますが、多くの機種を取りそろえることは、ユーザーにとってベストな商品を提供できるというメリットのほか、機種ごとの売上などを見て、市場のニーズを知ることができるというメリットもあります。, 価格について見ていくと、iPhone12が日本円で8.58万円~、iPhone12miniは7.48万円~、iPhone12Proは10.68万円~、iPhone12ProMaxは11.78万円~となっています。, またすべてのモデルにアップル製のA14Bionicが搭載されており、これは8月に発表されたiPad Airと同じチップになります。, 新型のスマートスピーカーHomePod miniも、スタイリッシュな球体のデザインながら高さ84.3×幅97.9mmに留め、フルレンジドライバーを搭載しています。, しかしながら、従来から期待されているようなPC関連、その他タブレットの発表は無く、従来のPCなどを求めていた株主からすると、今回の発表についてはマイナスのイメージが大きくなったようです。, 新型のiPhoneの発表などもありましたが、悲観的な発表とまでもいかないものの、決して好評を博すようなイベントにはならなかったと言えるのではないでしょうか。, イベントが行われた10/13におけるアップル社の株価の始値は125.22ドルとなっており、イベントを経て同社の株価は下落し、13日の終値は121.10ドルとなっていました。, イベントが行われたお昼過ぎに同社株価は大きく下落しており、一時120ドルまで下落していました。, 翌日以降も軟調な推移が続いており、執筆時時点での同社株価は119ドル前後となっています。, 株価下落の明確な要因は分からないものの、5Gに対応した新型iPhoneの発表がメインとなった今回の発表ですが、アップル社は自社のインフラを持っているわけではないことや、市場を驚かすような革新的な製品発表がなかったことが、下落の要因として挙げられると言えるのではないでしょうか。, また新型のiPhoneでは、高性能なカメラと4K搭載などといった、通信デバイスとしての機能よりも、映像、音声機器としてのiPhoneを前面に押し出してきた事も下落の一因かと考えます。, これらの機能は本来のスマートフォンにしてはオーバースペックであり、通信端末としての進化は止まったとして、株が売られたと考えるのであれば、納得がいくのではないでしょうか。, とはいえ、価格の安いiPhoneだけでなく、よりハイエンドなiPhoneも同時に発表しているため、ユーザーが自身に合った商品を選ぶことができます。, 幅広いユーザーに対して商品を提供することができれば、同社製品のシェアを拡大することができるといえるのではないでしょうか。, 今回の発表ではアップル社の株価は下落してしまいましたが、特に気にするような下落ではないと考えます。, このイベントに期待して株を購入した方が、期待していたほどの内容ではないイベントであったため、売ってしまったと考える事が妥当なのではないでしょうか。, 短期的な売買として利益を出そうとする人が多くなるイベント当日ですが、この程度の下落で済んでいることを考えると、多くの投資家はホールドを続けていると考えています。, しかし気をつけなければならないのは、ほかのGAFA群の株価も下落し、ITセクターの株価全体が不安定な状況ですので、極端にホールドに徹するという行動は失敗するかもしれません。, 米国大統領選挙も迫ってきていますので、高値で売ってしまったほうが利益としては得るものが多いと考えます。, 今後の状況ですと、たとえアップル社の業績がよくとも、ITセクターの下落によって共に下落に転じるといった可能性も孕んでいます。, 相場にとって大事な局面が到来していますので、くれぐれも深追いはせずに慎重に投資をしたほうがいいと言えます。, 過去25年以上増配を継続した景気耐性のある配当貴族3銘柄、ファンダメンタルズが良好な配当銘柄2銘柄を紹介します。, 「欧米での感染再拡大の中、ディフェンシブな配当銘柄5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です), 免責事項と開示事項 記事の作者、白紙は、記事内で言及されている銘柄を保有してはいません。記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。, 無料メールマガジンに登録すると、米国本場の情報が満載の「スペシャルフリーレポート」を閲覧することができ、定期的に米国株市況の情報が届きます。. (「e」の文字が半行下がってintelのロゴ風になってたのが当時ツボったw), ERGO M575 ハンズオン:ワイヤレストラックボール、10年ぶりのリニューアル, 「ゴリミー」は、Apple関連情報を中心にテック・ニュースやガジェット・レビューを紹介するブログメディア。, iPhone SE 2(iPhone 9)の噂まとめ:デザイン・発表日・発売日・価格など, 週刊ゴリミー:iPadシリーズから考える14インチ型MacBook Pro登場の可能性, 週刊ゴリミー:MacBook Proの13インチモデルが14インチにならずに小型化する可能性を考える.


ヤマダ電機 オフィスチェア, アレクサ 音, タイバニ ウロボロス スロット, 照明 専門店 群馬, ディオール アウトレット 軽井沢, オクトパス トラベラー アイテム 増殖, ララガーデン 藤崎, 山田哲人 トリプルスリー, オリックス 株価 掲示板, 菅野智之 タイトル, 東野圭吾 映画 2019, リビング 13畳 狭い, 67 紅白歌合戦, Goosimseller Simフリー, Nhk防災アプリ 有料, 細谷佳正 結婚, オクトパストラベラー Wiki, ウィッチャー3 クエスト失敗 影響, デマッセ河原町 イベント日, 電動リクライニングソファ おしゃれ, ヤマダ電機 一宮 副会長, リクライニング 壊れた, 旧iphonese 発売日, ウィッチャー3 グウェント デッキ 編成, 紅白歌合戦 2020 中止, ヤマダ電機 アイフォン11, 地震 速報 山口, 藤原啓治 グラブル, 1人掛けソファ ゆったり,