[8]。ヤマギワ本店跡地に建設したビルをソフマップ秋葉原本館と位置づけ2007年9月6日に開店した[9]。白物家電を取り扱う店舗となり、ビックカメラ秋葉原店ともいうべき多角化店舗が展開された(その後、2009年の改装で一部を除き白物家電から撤退)。それにあわせCIも一新し、ビックカメラグループを前面に出した看板に移行中である。(しかし旧ロゴが完全に廃止されたわけではなく、2009年に開店した池袋店でも使われている。), また、2007年11月以降は、新たな店舗形態として、ビックカメラ店内に中古専門店を積極的に出店している。また、2008年11月以降、本社機能を、順次ビックカメラ本部の該当部署所在地に移転している。, 2010年1月29日、ビックカメラは、ソフマップに対して、既存株主に200株あたりビックカメラ株1株を割り当てる株式交換を実行し、完全子会社化。ソフマップは、先立つ2010年1月26日をもって上場廃止となった[10]。2012年3月1日には、小売部門を分割して株式会社ソフマップを設立、残る店舗不動産管理等の部門(旧株式会社ソフマップ)はビックカメラに吸収合併された[11]。, 2017年6月5日には、ソフマップ秋葉原本館をビックカメラAKIBAへ転換。併せて秋葉原地区のソフマップの店舗を再編し、「ソフマップAKIBA」全5館とビックカメラを含めて「AKIBAビックマップ」と総称する形にリブランドを行う[12][13][14][15][16]。6月22日に全館開店。, ☆印…ビックカメラ店内に入居、もしくはビックカメラと併設している店舗(コジマも含む)。この場合、ソフマップの取扱品目は(「アキバ☆ - 」店舗を除いて)中古機器が中心で、新品や周辺機器・パーツ類はビックカメラ側のフロアで取り扱うケースが多い。, ★印…ゲーム・アニメ・キャラクターグッズ・ホビーの販売や買取を専門に扱うアキバ☆ソフマップ店舗。, △印…文教堂からアニメショップアニメガの店舗譲受を受け、アニメガ×ソフマップとして再オープンした店舗。, ▲印…プリティーシリーズのキャラクターショップであるPrism Stoneを併設する店舗。, ソフマップでは、ソフマップカードを発行し、ポイントサービスを行っている。現在は「ドットコム ポイント会員」、「ノンクレジット版(ソフマップポイントカード)」、「ソフマップ プレミアムCLUBカード ノンクレジット・クレジット版」の3種類。加入条件はいずれも中学生以上。, 「ドットコム ポイント会員」はソフマップ・ドットコム専用のポイントサービスでカードは発行されない。店舗で利用するためには「プレミアムCLUBカード」へ切り替えが必要であり、「ノンクレジット版(ソフマップポイントカード)」へ切り替えは受けてけていないので注意が必要である。, 「ノンクレジット版(ソフマップポイントカード)」はかつてクレジットカード付きの「クレジット版」も発行していたが、「プレミアムCLUBカード クレジット版」の登場と共に新規受付は終了。終了後も更新する事よって利用する事が出来たが、2017年以降のカード更新から「プレミアムCLUBカード クレジット版」への切り替えが進められている。切り替えには発行元であるジャックスに連絡する必要があり、連絡を行わないはそのまま解約として扱われる事になっている。, かつて「ノンクレジット版」は長らく『入会金500円、年会費は無料』というものであったが、2017年に行われた「ビックカメラグループ共通ポイントカード」への統一と同時に入会金は廃止となった。変更前のデザインは水色背景に白文字で「Sofmap」と書かれたシンプルなものであったが、統一後は銀色背景に黒文字で「Sofmap」と記載されており、背景には「BIC CAMERA」の文字やロゴがつくなど、ビックカメラグループ色が強くなっている。, 「ビックカメラグループ共通ポイントカード」への統一後、デザインを含めてビックカメラのものへと変更されたが、買い取りポイント「ルピー」(後続に記載)の記載は当カードのみしか搭載されておらず、全く同じ見た目のビックカメラ・コジマのカードでは利用する事は出来ない。そのため、カード左上部には「+Sofmap 買い取りポイントカード」という記載がされているものの、それ以外でロゴ以外の見分けが付かず、デザイン統一によって複雑化を逆に招いてしまっている。, 入会金廃止以前は、しばしば無料キャンペーンを行い、店舗によっては常時無料で発行していた事も多くあった。ただ「クレジット版」を申請すれば、入会金は常時無料であったが、ビックカメラSuicaカードの様にカードの即時発行する事は出来なかった。そのため、クレジットカードが出来るまでの間、仮カードとしてクレジットが付かないカードを渡される。ソフマップカードで最初申し込んだ場合は、クレジット機能付のカードへ移行可能。移行した際にはその回に限り1000円分の値引きが実施されていた。, ポイントサービスには2種類あり、通常のショッピングで加算される「ルピー」と買取サービスを依頼した際に現金の代わりに受け取る「プール」と呼ばれるポイントがある。どちらも1ルピー=1プール=1円単位でショッピングに利用できる。利用する際、ルピーは商品の税抜き金額に対して割引されるが、プールは税込み金額に対して割引される。例えば、税込み105円の買い物をした際、ルピーであれば100ルピーで買えるが、プールは105プール必要になる。また、ルピーでの買い物はポイント還元されないが、プールでの買い物は現金と同じくルピーで還元される。, 買取サービスの際にプールで受け取ると、通常10%のボーナスポイントが付加される。かつてはボーナス分はプールとして加算されたが、現在はルピーとして加算されている(プールポイント使用時にルピーポイントはつくがルピーポイント使用時にポイントはつかない)。一部のビックカメラに設置されているソフマップ買い取りセンターでは、ポイント買い取りをする際に、ソフマップカードのポイントにするかビックポイントカードのポイントにするか選択できる。ただし、ビックポイントカードには、プールポイントという仕組みはなく、買い取りで得たポイントを使用して買い物をすると、その分にはポイントが付かないため注意が必要。, クレジットカードとポイントカードを一体化させた、ソフマップJACCSカードは、他社利用時のポイントが200円で1ポイント(ルピー)と他社より還元率が低めだが、ソフマップで分割払いを使用する際の金利が12回までは常時1%、キャンペーン実施時には0%と低いのが特徴。かつてはVisaとマスターカードがジャックス提携で、JCBはアプラスとの提携だったが、現在は3種類すべてジャックスが発行している。, ソフマップカード発足当初は、ポイント付与率は高額商品が多いため利益圧迫とならないよう原則1%と低めに設定されていたが、上記のとおり価格面での競争力が低下したこと、他店では10%台の還元率もごく普通のものとなっていたことから、現在では商品によって10%を超える設定も多くなりつつある。, また、ネットショップのポイント還元率は原則10%の為、販売価格が実店舗とネットショップで同じ商品なら、店頭で買うよりもネットで買った方がポイントが多く貰える事が多い。, ソフマップがビックカメラ傘下となったことに伴い、2007年の11月に開店したビックカメラ岡山店より、ビックカメラのポイントとソフマップのポイントを相互に交換できるサービスを開始している。当初はソフマップまたはビックカメラが過去出店していなかった地域の店舗に限定されていたが、2009年3月1日より全店舗で交換サービスを開始した。ビックポイントをソフマップポイントに交換する場合、ソフマップポイントはルピーポイントとなる。また、プールポイントをビックポイントに交換することは出来ない。, なお、ソフマップカードが2005年12月20日以前に会員登録されたものの場合、ソフマップドットコムでの同カードを介した会員登録を行うことができないので注意が必要である。, 2010年6月1日より上級会員カード「ソフマッププレミアムクラブ」が開始された。入会金は無料で年会費が1029円かかるが年に一度ソフマップで商品を購入または買い取りを利用すると無料になる。ポイント還元率が通常1%から2%、商品によっては通常のカードよりさらに高率になる場合もある。また月額制の延長保証サービスプレミアムワランティ等のサービスも追加されている。加入にはクレジットカードの登録が必須である。そのクレジットカードは必ずしもソフマップの提携カードである必要はない。なお、買い取りを使用する際代金を現金ではなくソフマップカードのポイントにすると10%増額するサービスがあったが、このカードの導入に伴い買い取り金額を10%上乗せされるのはプレミアムカードのみになり、通常のソフマップカードでは5%に減額された。, 2020年2月17日開始のソフマップカード所有者を対象にしたポイントサービス。内容としては下記にある「予約の日」を常時化してリニューアルしたもので有り、300円以上のCD・映像ソフト・ゲームソフト・ホビー商品を3本以上予約した場合に500ポイント、5本以上予約した場合には1000ポイントが付与されるという部分は変わらないものの、更に5000円以上の商品を予約購入時には200ポイントが追加で付与されるという新たな特典が追加されている。, ソフマップカード所有者を対象に、300円以上のCD・映像ソフト・ゲームソフト・ホビー商品を予約した際、購入時に「壱マップ」というチケットをもらうことができた。このチケットは集めた枚数によってポイント還元ができ、20枚集めた場合はソフマップオリジナル景品との引き換えが可能になっているのが特徴だった。ただし有効期限は1年で、ソフマップ会員であることが必須なため、引き換えの際はソフマップカードの提示が必要になり、第三者への譲渡・使用は不可となっていた。なお、オンラインショップ(ソフマップ・ドットコムやアキバ☆ソフマップ・ドットコムなど)は対象外だった。[41]。, ソフマップカード所有者を対象に、300円以上のCD・映像ソフト・ゲームソフト・ホビー商品を毎週木曜日に3本以上予約した際、ボーナスポイントが付与されていた。, ソフマップでは「ソフマップ・ドットコム」、「アキバ☆ソフマップ・ドットコム」という2つのネットショップサイトを展開している。「ソフマップ・ドットコム」では通常の電化製品などを扱い、「アキバ☆ソフマップ・ドットコム」ではアニメ・ゲーム・音楽CD・美少女ゲーム等のサブカルチャー商品を取り扱っている。, アカウントは両サイト共通であり、住所・カード情報・ソフマップポイントなどを共有して利用できる。また、基本的に3000円以上の購入で送料無料となり、「ビックカメラ.com」同様にクレジットカード・ポイント支払い・コンビニ支払いに対応する一方、商品の店舗取り置きなどは非対応。(一部店舗のみビックカメラ.com経由での店舗取り置きは可能), 1990年代後半から運営を行っている。開設当初はパソコン関連製品・DVD・ゲーム製品などの新品製品を取り扱っていたが、2000年11月からは中古商品の取り扱いも初め、その後は2011年まで音楽CD・Blu-ray・美少女ゲームなども取り扱っていた。, ただ、一つのサイトでパソコン関連製品から美少女ゲームなどのアダルト製品を行っていた事などから、ジャンル分けを行うために、2011年に姉妹サイトの「アキバ☆ソフマップ・ドットコム」を開設。その後は取り扱っていた全てのサブカルチャー商品が移管され、現在はパソコン関連製品・電化製品のみ変更となっている。, 「ソフマップ・ドットコム」から移管されたサブカルチャー製品を扱う姉妹サイト。TVゲーム・Blu-ray/DVD(映像ソフト)・音楽CD・フィギュア・美少女ゲーム等を扱っており、美少女ゲームなどのアダルト製品のページでは年齢確認ページが表示される。, 独自コンテンツも多く、アニメ・美少女ゲームの情報などを掲載する「アニメゲーム情報最前線」や、コスプレ店員によるブログ「こすらぼ~秋葉原ソフマップで働くコスプレ店員のブログ~」などが掲載されている。ただ、どちらのページもアダルト製品の紹介が入るため、上記の年齢確認が必要となる。, 実店舗との関連性も強く、第2・4土曜に行われている「Wポイントデー」等は店舗との同時開催であった他、その他セールも場合によっては同時開催の時も多かったが、現在は別々になりつつある。, 2017年以降からはソフマップ全体での改悪化がみられ、2017年11月には美少女ゲームのみ購入金額に関係なく1点ずつ送料が発生する他、2017年12月からは「Wポイントデー」では音楽CDが対象外になっている。, 2019年8月1日付で、文教堂からアニメガ関連の通販業務の移管を受け、アキバ☆ソフマップ・ドットコム内に「animega online」がオープンした。, 第7期決算公告、2018年(平成30年)11月15日付「官報」(号外第252号)86頁。, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2017/jinji-170125.pdf, グラドルでおなじみ「ソフマップ」イベント会場って、どんな場所? 伝説のステージに記者が行ってみた, https://web.archive.org/web/20171014071752/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/release_ittownakihabara061013.pdf, “「ソフマップ秋葉原本館」を中心とした秋葉原地区「ソフマップタウン」再編のお知らせ”, https://web.archive.org/web/20171011232557/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/release070816_sofmaptown.pdf, https://web.archive.org/web/20171011232550/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/release070816_sofmapakihabarahonkan.pdf, “株式会社ビックカメラによる株式会社ソフマップの株式交換による完全子会社化に関するお知らせ”, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2009/20091014news_2.pdf, “連結子会社の再編(会社分割および吸収合併)および子会社への債権放棄に関するお知らせ”, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2012/20120126news.pdf, “秋葉原電気街に “AKIBA ビックマップ” 誕生!~ソフマップはニーズ別専門店に変身~”, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2017/pr_170529.pdf, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2009/20090701news.pdf, http://www.bunkyodo.co.jp/company/date/press20190927_03.pdf, https://web.archive.org/web/20170413153331/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/prospectus(v4).pdf, https://web.archive.org/web/20170413152940/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/daihyou_idou020422.pdf, https://web.archive.org/web/20170413153601/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/representative050422.pdf, https://web.archive.org/web/20170413072525/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/representativechange060105.pdf, https://web.archive.org/web/20170413153603/http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/rel090827_personnelchanges.pdf, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2011/20110419news1.pdf, https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2013/20130619news_1.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ソフマップ&oldid=78894288, 2005年4月15日 - 完全子会社のウインケル株式会社が「あきばU-SHOP」と「あきばA・SHOP」を開店, 2007年11月 - ヤマギワソフト4店舗を順次ソフマップに店舗名称変更。(同年12月に完了), 2007年11月 - 初めての「ビックカメラ店舗内のインショップ型店舗」となる岡山駅前店を開店。以降の新規出店店舗は、現時点で全てこの業態で出店されている。, 2009年7月1日 - 完全子会社のウインケル株式会社が、ビックカメラ関連会社の株式会社フューチャー・エコロジーに, 2009年11月 - 秋葉原の本館の改装に伴い、白物家電の販売から撤退(理美容家電の販売は継続)。, 2010年1月29日 - 株式会社ビックカメラが株式交換を実施し、株式会社ソフマップを完全子会社化。, 2010年11月19日 - 秋葉原にソフマップ初の大型免税店「AKIBA DutyFree’S」を開店(翌年7月に改装により業態変更される)。, 2012年3月1日 - 営業小売り部門を分割し、新たに株式会社ソフマップ(3代目)を設立。残る店舗不動産管理・外部資金調達業務部門(旧法人)はビックカメラに吸収合併。, 2017年6月22日 - 秋葉原地区の店舗を再編、秋葉原本館(5月31日閉店)を「ビックカメラAKIBA」に転換(6月5日よりフロアごとに順次オープンしこの日グランドオープンする)と共に、残りの店舗も「ソフマップAKIBA」1〜5号館としてリニューアル、「AKIBAビックマップ」と総称する。, 2018年12月1日 - ビックカメラ関連会社の株式会社フューチャー・エコロジーから電子機器リユース事業を譲受する, 1号店 サブカル・モバイル館(ヤマギワソフト・ソフト館 → パソコン総合館 → AKIBA DutyFree's → アキバ☆ソフマップ1号店)★, 3号店 Mac Collection(新2号店・Mac Collection/CREATORS LAND → Macクリエイターズ館), 4号店 アミューズメント館(1号店・マルチメディア館 / Sofmap Chicago), 5号店 中古デジタル館 買取センター(8号店・中古パソコン専門館 / Sofmap Networld → 中古パソコン駅前店), あきばU-SHOP1号店(U-Mac2 → U-Mac → CREATORS LAND MIDI 買取・下取センター → 秋葉原10号店), あきばU-SHOP2号店(次世代ゲーム専門店 → U-Mac トレジャー → 中古Windows専門館 → 秋葉原9号店→中古パソコン2号店), Re Collection 池袋店 ※ - 2018年3月8日に、池袋東口のBIC PHOTO店舗跡にオープン。中古ハード専門店。, アニメガ×ソフマップ池袋マルイ店(池袋マルイ7階)△ - 2019年11月1日に文教堂から店舗を譲受し、アニメガ池袋マルイ店から店名変更。, アニメガ×ソフマップ池袋サンシャインアルタ店(池袋サンシャインアルタ1階)△ - 2019年11月1日に文教堂から店舗を譲受し、アニメガ池袋サンシャインアルタ店から店名変更。, アニメガ×ソフマップ町田店(ビックカメラアウトレット×ソフマップ町田店内) - 2019年11月1日に開業。, アニメガ×ソフマップ仙台駅前店(ソフマップ仙台駅前店内)▲ - 2019年11月1日に開業(併設するPrism Stoneは同年11月23日)。同年8月18日まで仙台ロフトで営業していた文教堂のアニメガの再出店。, アニメガ×ソフマップ横浜ビブレ店(ソフマップ横浜ビブレ店内) - 2019年11月1日に開業。同年5月26日まで横浜ビブレ8階で営業していた文教堂のアニメガの再出店。, アニメガ×ソフマップ名古屋駅西店(ソフマップ名古屋駅西店内)▲ - 2019年12月13日に開業。2018年6月30日まで, アニメガ×ソフマップイオンモールKYOTO店(ソフマップイオンモールKYOTO店内) - 2019年11月1日に開業。, アニメガ×ソフマップなんば店(ソフマップなんば店内)▲ - 2020年2月21日開店。同年3月15日に閉店するアニメガ(文教堂)梅田ロフト店の事実上の移転であり、Prism Stone(3月26日移転)ならびに, Re Collection なんば店(ビックカメラなんば店1階)☆ - 2019年3月28日開店。, アニメガ×ソフマップ神戸ハーバーランド店(ソフマップ神戸ハーバーランド店内)▲ - 2020年5月20日にセンタープラザ2階から移転, ソフマップ三宮店(センタープラザ2階)△ - 2019年11月1日に文教堂から店舗を譲受し、アニメガ三宮店からアニメガ×ソフマップ三宮店へ店名変更した後、2020年4月20日にソフマップへ再度店名変更, Re Collection 広島駅前店(ビックカメラ広島駅前店2階)☆ - 2018年8月31日開店。3代目・広島店から移転。, 天神1号館(ビックカメラ天神1号館Bブロック2階)☆ - 以前はアキバ☆ソフマップ店舗だった。, アニメガ×ソフマップ天神1号館(ソフマップ天神1号館内)△▲ - 2020年1月24日に, 高田馬場本店(1984年限り)- 貸しビル(ニュー竹宝ビル)の一室で営業していたソフトレンタル店。閉店直前にはレンタル落ちのソフトを販売していた。, 高田馬場店(2004年前後限り)- 現在の西武新宿線戸山口前のビル1階で中古PC・パーツ販売買取を営業していた。, アキバ☆ソフマップ2号店(2017年6月4日限り、外神田共益ビル、旧4号店・PCゲーム・アニメ館 → PCゲーム・アニメ館)★, 新宿1号店 TVゲーム専門館(2002年10月21日限り) - 翌10月21日に新宿2号店に移転・統合。, 新宿買取・下取センター+クリニック(2014年9月23日限り) - 翌9月24日に新宿2号店2階に移転。, 新宿3号店 Mac&PC Collection(2017年6月11日限り、西新宿ユニオンビル), 渋谷店(1984年頃限り)- 渋谷区桜ケ丘のワンルームマンションで営業していたソフトレンタル店。, 八重洲店(1997年限り)- 1996年3月オープン。東京駅八重洲北口に店舗を構えていた。当初「NETWORLD Trendy by Sofmap」を名乗り、池袋店と同様のコンビニ+PCの形態にネットワーク関連用品を多く取り扱う店舗であった。すぐそばに, 日本橋1号店 ハード館(1988年8月 - 2015年6月25日、でんでんタウン・ソフマップビル), ビックカメラ内・なんば店(2016年11月13日限り、ビックカメラなんば店4階・5階) - 日本橋店と同様、なんば店ザウルス1・2に統合。, なんば店ザウルス2(2018年10月28日限り、でんでんタウン)※☆ - ザウルス1と統合。4階に出店していたビックカメラ アウトレットは2019年1月25日にビックカメラなんば店8階に移転。, ソフマップユーフロント金沢店(2018年5月6日閉店) - 100満ボルト金沢本店内に出店, ウインケル株式会社(連結子会社) - 2009年7月にビックカメラ子会社の株式会社フューチャー・エコロジーへ全事業を譲渡。, マップグループ各社 - かつて、ソフマップを母体に様々な業態に進出、店舗網を広げていき、グループ店舗間共通商品券も発行していた。その後ディスクマップの経営破綻、ソフマップの経営悪化・丸紅傘下入りからグループは解消されている。, ソフマップ・エフ・デザイン - オーサリングソフト「MADO(後にQuovis、ZOOMAに改名)」を開発。法人としてはソフマップ・フューチャー・デザイン、ドリームテクノロジーズを経て、, ネットスラングとして、しばしば「ソフ」と略される(特に、同業他社と並べていう場合)ほか、「祖父地図」「祖父」などと書かれることも少なくない。この漢字表記については、.

Ps5 発売予定 ゲーム, ネイサン ランニングベルト, 40代 懐かしい バンド, ヤマダ電機 デンちゃん, 三山ひろしコンサート 中止, Gボーイズ モデル, 東洋の真珠 マレーシア, 宝くじ 当選したら 税金, 石川さゆり コンサート 習志野, 広島女子旅 カフェ, ゲオ Lineモバイル 2万円, ももいろクローバーz メンバー, グウェント モンスター 初心者, 住宅ローン エアコン, アーロンチェア クラシック リクライニング, ソファー おしゃれ 人気, ニトリ ソファ 人気, フランネルソファ アウトレット, 二ノ国 おすすめ, 幸運の女神くじ 当選番号, ホームセンター チラシ一覧, ミスタードーナツ Cm 歌, 大塚家具 アウトレットソファー, カリモク家具 評判, 引き出し付きダイニングテーブル 2人用, 仮面ライダー 轟音 評価, みずほ銀行 宝くじ 換金 土曜日, スクラッチ 当たる前兆, 火球 2020, 東京インテリア 返品できない,