阪神山手線. 武庫川駅で進むホーム延伸工事。上りホームへの通路を見たあとは、下りホームへも移動します。どのくらい変わっているのでしょうか。 関西鉄道辞典. 第2京阪線. 阪神電鉄は、国土交通省へ提出した「移動等円滑化取組計画書」という文書の中で、武庫川線で使用されている旧型車両7861-7961形、および7890-7990形車両を5500系で置き換えることを明言しました。 【追記】6月以降へと延期された模様です。 武庫川線夢洲延伸 . (ウェブ上には掲載しません). 戦時中、国策としてこの駅から南の尼崎港湾に沿って阪神武庫川線までの延伸接続が計画されてました。 「阪神武庫川駅」高架を走るのは阪神本線。その手前は本線武庫川駅への連絡跨線橋。高架の向こうへ国鉄甲子園口駅まで延伸予定だった。 ‚̂ŁA‚µ‚΂炭‚Í‚»‚¿‚ç‚ðŽQÆ‰º‚³‚¢B, ã_‚‘¬“¹˜Hiã_ŠÔE‘åã•{“àj@ŒšÝ’†‚̘HüAŒv‰æEŒŸ“¢’†‚̘Hü, ã_‚‘¬“¹˜H@º˜a57”N`•½¬19”N iŒö’c–¯‰c‰»‘Oj‚ÌŒv‰æE\‘z˜Hü, ã_‚‘¬“¹˜H@º˜a45`57”N ‚ÌŒv‰æE\‘z˜Hü, ã_‚‘¬“¹˜H@Œö’cÝ—§“–‰‚ÌŒv‰æE\‘z˜Hü. 神戸山手線.

3.5.1 中之島線改め港線; 3.5.2 神戸線; 4 大津線関連.

武庫川団地前駅に入線します。右側のホーム、使われていないにしては線路が錆びていませんね。, 駅名標。1984年(昭和59年)開業。延伸開業当初、阪神電鉄としてはもう少し延伸して武庫川団地の中心部に駅を作りたかった様です。地図で見る限りは現状でも武庫川団地のほぼ中心にある様な印象を受けますが・・・。, 駅を出て、駅舎正面。電車の停止位置が意外に手前なのが分かります。右にはスーパーマーケットがあります。見渡した範囲には飲食店が見当たりません。お弁当屋さんがある様ですが。どーなっているんでしょう? 中学校や高校もあります。誰も何も食べないのかな。流石に空腹に耐えられない状態なので駅横のスーパーマーケットに入ってサンドイッチと飲料を買いました。, 構内で購入したサンドイッチを食べながら待っていたら電車が来ました。ホームには利用者。2016年度の降車客を含まない平均乗車人員は、3,866人/日。(阪神電車調べ), 武庫川駅に着きます。島式ホーム1面2線。西側には車止めがあります。東側は進んだ先でスイッチ・バックして本線(武庫川信号場)に繋がっています。, ようやく宿願だった武庫川線に乗ることができました。子供の頃、阪神本線から武庫川線を見下ろして、いつの日にか乗ろうと思っていたのですからずいぶん時間がかかってしまいました。, どうにか空腹もおさまって、阪神本線に戻ります。武庫川駅の上りホーム、梅田方面側(先頭車両側)で待っていたら近鉄9820系電車が来ました。, この辺りを近鉄電車が走っているって、子供の頃には無かった風景です。見慣れないので個人的にはヘンな感じがします。, 梅田に向かう阪神5500系電車リノベーション車両。1995年(平成7年)阪神淡路大震災で被災・廃車になった車両に替わって導入された5500系車両。使用開始から20年経過を機にリニューアルされたものです。外装が大幅に変更されているので新しい車両という印象を受けます。車番が5501なので最初にリニューアル工事を受けた編成です。, 車内銘板。1995年(平成7年)武庫川車両で製造され、2017年(平成29年)に阪神車両メンテナンスで改造されています。, さて、阪神梅田に向かって子供の頃”イヤになるくらい往復した区間”を走りますが、あまりにも風景が変わってしまって驚くばかりです。, ※この「私鉄に乗ろう」の写真は、筆者がプライベートな鉄道旅で撮影したものです。鉄道会社さんから許可をいただいていませんので、乗車券などがあれば誰でも利用できる場…, ※2016年6月撮影 現用ホーム、柵の向こうにホームが続いていますが入れません。車止めの終端部があります。この先、線路が延伸される日がとても楽しみです。このまま…, トップ画像は久慈駅に到着したリアス線車両と記念撮影をする親子。 元は旧国鉄宮古線のこの部分は、太平洋から5km以上内陸を行きます。海の気配は微塵もありません。 …, 浪板海岸駅から短いトンネルが3つ続きます。 第三大沢トンネル(102m)。 第二大沢トンネル(132m)。 うへ〜!シャッター押すのが遅れました。近づき過ぎ。第…, トップ画像は、函館市電8000形電車。1990年代に800形の車体を更新した形式です。10両が運行されている主力車種です。何故、こんな中途半端な写真を出すのか?…, 唐丹駅で列車交換しました。三陸鉄道36-R形は、2005年(平成17年)と2006年(平成18年)に36-600形として2両がレトロ調のデザインで製造されたもの…, 海浜に近いためか塗装の劣化が激しい【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その10, この冬も走るスキースノボ専用夜行列車「スノーパル23:55」1/8-3/27の合計27回運転, 真岡鐵道線路沿いにフェアフィールド バイ マリオット 栃木もてぎ 11/20開業、積水ハウスとマリオットの地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」で実現, 「#ボートレーサーと一緒に写真を撮ろう! 新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。, 阪急阪神ホールディングスを近鉄に匹敵する近畿圏巨大私鉄に…ということで、 日記. 泉北線. 3.2 中之島線延伸2 阿波座へ延伸; 3.3 中之島線延伸3 西九条へ延伸; 3.4 京阪中之島線改め京阪九条線; 3.5 京阪九条線からさらに天保山、神戸ハーバーランドまで延伸. 大阪高槻線. 武庫川線(むこがわせん)は、兵庫県西宮市の武庫川駅から武庫川団地前駅までを結ぶ阪神電気鉄道の鉄道路線である。全線単線だが、武庫川駅 - 洲先駅間は、複線分の用地が確保されている。 淀川右岸線. 武庫川団地前駅に入線します。右側のホーム、使われていないにしては線路が錆びていませんね。 駅名標。1984年(昭和59年)開業。延伸開業当初、阪神電鉄としてはもう少し延伸して武庫川 東神戸線.

4.1 京津線延伸.

ホーム. 武庫川線 従業員の通勤や資材輸送のために、阪神の武庫川駅と接続する路線(武庫川 – 洲先間)が1943年(昭和18年)に建設されました。 1944年(昭和19年)8月17日、阪神国道線の武庫大橋へと延伸されます。 武庫川団地前-鳴尾浜球場前-平左衛門-船出-夢洲 神戸方面からの2025年万博アクセスとする。 大阪モノレール 北方面 . 最近自宅に閉じこもり外に出る機会が無く、掲載するような記事にも事欠くので、昔のアルバムから写真を抜き取って載せる事にします。今回は’13年6月掲載の「阪神電鉄武庫川線」です。掲載当時、写真修正や構成技術に無知だったので見辛い写真になってました。今回は多少クリアにご覧いただけると思います。但し写真の順番は適当です。正確な史実については鉄道専門誌等をご参照ください。(昭和45年12月25日金曜日撮影), この撮影行は「阪神電鉄出屋敷駅」から始まります(上下)。戦時中、国策としてこの駅から南の尼崎港湾に沿って阪神武庫川線までの延伸接続が計画されてました。, 「阪神武庫川駅」高架を走るのは阪神本線。その手前は本線武庫川駅への連絡跨線橋。高架の向こうへ国鉄甲子園口駅まで延伸予定だった。, この撮影行に誘ってくれた熱心な鉄道ファンのI氏は、趣味が高じて現在鉄道技師として日本の鉄道インフラ開発に従事してはります。この姿を見ても納得の少し変わった人です。, メールアドレス: 長堀線. 2020年6月から武庫川線5500系ワンマン車両の運行を開始しました。 従業員の通勤や資材輸送のために、阪神の武庫川駅と接続する路線(武庫川 – 洲先間)が1943年(昭和18年)に建設されました。 1944年(昭和19年)8月17日、阪神国道線の武庫大橋へと延伸されます。 八尾線. (現在も計画構想が継続されているものは「阪神高速道路 建設中の路線、計画・検討中の路線」に記載しています。) 第2環状線. 現在の武庫川団地となっている場所にかつて、工場や川西航空機(現・新明和工業)鳴尾製作所などがありました。従業員の通勤や資材輸送のために、阪神の武庫川駅と接続する路線(武庫川 – 洲先間)が1943年(昭和18年)に建設されました。1944年(昭和19年)8月17日、阪神国道線の武庫大橋へと延伸されます。, 阪神国道線とは大阪市の野田駅から神戸市の東神戸駅までを結んでいた路線。現在の国道2号線を併用軌道で走る路面電車でした。武庫大橋の上の尼崎側の端に武庫大橋駅がありました。そして、西宮側には阪神武庫線の武庫川大橋駅がありました。乗り換えるには200mの徒歩連絡が必要でした。, その後西ノ宮駅(現・西宮駅)からの線路が国鉄貨車の乗り入れのため武庫大橋駅につながり、西ノ宮駅(現・西宮駅)から洲先までの貨物輸送が可能になります。国鉄貨車の規格に合わせるために西ノ宮駅-武庫大橋間のみ狭軌で建設されました。武庫大橋より先は阪神との共用のため三線軌条化となります。, 1946年(昭和21年)に武庫大橋 – 洲先間の旅客営業が一時休止した後、1948年(昭和23年)に武庫川 – 洲先間のみ旅客営業を再開されました。武庫大橋 – 武庫川間の旅客営業は休止のままでしたが、西ノ宮 – 洲先間の貨物線が1958年(昭和33年)の休止を経て1970年(昭和45年)に廃止となります。, そして、休止中の武庫大橋 – 武庫川間が1985年(昭和60年)に廃止となります。, 当時、洲先駅は現在の武庫川団地前駅のあたりでした。洲先駅は一時営業休止となりますが、1948年(昭和23年)の運転再開時に現在の位置に移動され、1984年(昭和59年)に武庫川線が武庫川団地前駅まで延伸されます。, 武庫川線の東には、出屋敷から東浜までを結んでいた阪神尼崎海岸線、西側には上甲子園 – 浜甲子園、中津浜を結ぶ阪神甲子園線があり、これらを結ぶ今津出屋敷線の計画がありました。今津出屋敷線は未成線となり、武庫川線は盲腸線となっています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. また、同時に、都市計画道路福町十三線と線路の立体交差化も行います。(事業期間:2018年度~2032年度) 武庫川線車両更新. 勝手に鉄道建設の阪急阪神、大阪モノレール、山陽電鉄、神戸電鉄、能勢電鉄バージョン。, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=阪急阪神ホールディングス関連路線延長&oldid=1589539, 神戸線と直通運転。梅田と宝塚を16分で結ぶ。宝塚は、再び阪急と三田方面の乗換駅に戻る。, 名古屋急行構想再びって感じかな。でも実際建設されれば、立命館大学生はすごく助かる(南草津駅まで繋いでる近江鉄道バスが地味に使えない)。, 山科から大津市街地方面は京阪が担ってるから、山科からは京阪石山坂本線の唐橋前or石山寺までトンネル掘ってノンストップでいいと思う。そこから文化ゾーン(県立図書館付近)を通って、あとは県道2号線に沿って立命館方面行けばいい。, 京都線は西院からずっと四条通の下を通っているので「四条阪急」だとどこにあるか判別できない。, あと「大津中央」も「神戸三宮」のように所在地の地名と組み合わせた駅名の方がありそう。, さらに雄琴大正寺川ー苗鹿ー雄琴中央ー衣川ー堅田ー琵琶湖大橋ー速野ー洲本法竜川ー荒見ー小島ー野洲。, 御陵からは京阪京津線を阪急に移管して乗り入れ。京津線の地下鉄東西線乗り入れは廃止。, 宝塚-生瀬-名塩-武田尾-道場-阪急三田(JR・神鉄三田駅より1km北)-西三田-ウッディタウン中央-吉川-細川-志染-さつき台-阪急三木, むしろ、国道176号沿いに名塩-山口-道場から西に入っていくか、生瀬-有馬温泉-山口-道場を通るかした方が面白そう。, 三田駅周辺も北側を通すよりは三田本町あたりにつないだ方がいいかも。そのあと天神-深田-貴志あたりを通ってウッディ-カルチャに入っていくとか?, 涼宮・長門ラインを新設する(夙川ー甲陽園は甲陽線乗り入れ区間で甲陽園ー北高校が涼宮・長門ライン区間)。, とりあえず循環器病センターまでは延伸してくれ。後は昔の計画通り今宮-萱野-桜井でも彩都延伸でもどこでもいいから。, 嵐山口(現嵐山)-嵐山天龍寺前-大覚寺-鳥居本-清滝-高雄-山城中川-小野郷-周山-下弓削-丹波上川-美山-静原-鶴ヶ岡-名田庄-小屋-南本郷-加斗-勢浜-小浜, 有料特急列車を新設あるいは一部指定席特急を運転。北陸新幹線小浜・京都ルートにも一矢報いる(?), 阪急電鉄(含前身)が直接建設した路線で「阪急○○」という正式駅名になることはないはず。, 嵐山、亀岡市、湯の花温泉は2面4線。桂は3面6線だが、再開発を行い新京阪開業当初と同じ嵐山線が中央に来る構造に。その他は既設区間も含めて相対式2面2線。, 京都線淡路〜茨木市間を複々線化し特急「さがの」を新設。19メートル車4連の特急車を2-30分ヘッドで梅田〜湯の花温泉間に走行させる。停車駅:梅田-十三-淡路-桂-嵐山-亀岡市-湯の花温泉, さらに延伸して、湯の花温泉ー猪倉三ツ口ー宮川ー外鳥居ー埴生ー西本梅ー天引ー西野々ー本明谷ー小野新ー畑井ー八上ー篠山中央ー篠山口, 大津中央-新膳所-石山寺-関ノ津-往生寺-信楽口-信楽-南信楽-桜峠-伊賀諏訪-伊賀上野-上野市-伊賀一ノ宮-壬生野-西柘植-東柘植-伊賀中央-南在家-加太-新関-野村-亀山市-亀山高校-西鈴鹿-鈴鹿サーキット-モートピア-石垣池-鈴鹿中央-鈴鹿-鈴鹿一ノ宮-川尻町-海山道-中央緑地-阪急四日市-橋北-四日市競輪場-富田浜-東富田-川越町-湾岸桑名-湾岸長島-鍋田木曽岬-湾岸弥富-飛島-金城埠頭-名港潮見-神宝町-上野-名古屋南-大高緑地-緑区役所-鳴海-星崎-笠寺-千竃通-堀田-高辻-金山-山王-笹島-阪急名古屋, 梅田~名古屋直通の特急は20分間隔。残りの特急と急行は大津中央折り返しにする。普通は大津中央~亀山市と亀山市~名古屋に分離。前者は20~40分間隔、後者は20分間隔。名古屋口の急行(亀山市まで)は20分間隔。, 梅田~名古屋直通特急は、新種別の快速特急として設定。停車駅は梅田・十三・高槻市・烏丸・河原町・大津中央・石山寺・信楽・伊賀上野・上野市・亀山市・鈴鹿中央・鈴鹿・阪急四日市・湾岸桑名・金山・阪急名古屋と、イベント開催時鈴鹿サーキットに臨時停車というところでしょうか。, 快速特急には新開発の指定席車両と、9300系ベースの自由席車両の混結とし、トイレ付きの専用車両による限定運用とする。, 過去(現在も?)、京都線に指定席特急券の話があったそうだし、流石に阪急といえど距離を考えると一部有料特急どころか全席有料特急もありえそう。, 石榑峠って当時の土木技術で鈴鹿山脈に長大トンネル作れたんだろうか。実際の計画線より妄想のほうが現実的という, 空港快速を設ける。(停車駅:大阪空港-曽根-十三-淡路-南茨木-茨木市-高槻市-長岡天神-桂-大宮-烏丸-河原町), 西宮北口-南武庫之荘-錦橋-尼崎市-加島-御幣島-野田-中之島-以降京阪中之島線直通, 梅田-大江橋-淀屋橋-本町-心斎橋-難波-南難波-恵美須町-四天王寺前夕陽ヶ丘-勝山-大池橋-北巽-阪急長瀬-弥刀, 西向日-大原野口-東山-竹の里福西-福西公園口-境谷大橋-洛西中山(亀岡線接続)-京大桂キャンパス前-峰ヶ堂町-桂坂中央-大枝北沓掛-老ノ坂(亀岡線接続), 地下鉄堺筋線天下茶屋駅のホームを南海と共有。大阪空港線・千里線(淡路~天神橋筋六丁目)・地下鉄堺筋線と直通。, (四つ橋線から) - 北梅田 - 中津 - 十三(京・宝・神本線に接続) - 新大阪(JR・地下鉄御堂筋線に接続) - 淡路(京都線・千里線に接続) - 都島(地下鉄谷町線に接続) - 京橋(JR・京阪に接続) - 森之宮[阪急的には"森宮"表記か?](JR環状線に接続), 夙川 - 門戸厄神(阪急今津線と接続) - 武庫川 - 昆陽池 - 北伊丹(JR福知山線・阪急伊丹線と接続) - 豊島 - 石橋(阪急宝塚本線と接続) - 桜井 - 牧落 - 萱野(北大阪急行と接続) - 小野原(阪急千里線と接続) - 豊川(大阪モノレール彩都線と接続) - 中河原 - 富田 - 高槻市, 昆陽池-石橋間は伊丹(JR福知山線・阪急伊丹線と接続)-西桑津-伊丹空港(大阪モノレール本線に接続)に。, かやの中央には北大阪急行の延伸が具体化しつつあり、千里線も乗り入れ可能と思われる。, かやの中央・石橋等が郊外拠点として発達すれば、川西方面などさらに北側の宅地開発が円滑に進み、沿線圏となる西都周辺の開発も進む。, 神戸京都も発展、すなわち東播湖南の宅地開発にも影響、つまり採算の前提となる関西全体の人口増加とこの路線の建設は、表裏一体。, 神宝線系統をミナミへ延伸。直京都線については地下鉄堺筋線が存在するので定期運用は無いが臨時運用に配慮して規格を合わせる。, 「開業○周年」などの際に車両に取り付けられるヘッドマークに一回は萌え系のイラストが採用される。, 北摂線と直通して西宮―京田辺間の環状路線を形成。さらに西宮から阪神・山陽電鉄、新田辺から近鉄京都線に乗り入れて古代の山陽道を再現する。, 高槻から京田辺の鉄道ルートは普通に需要ありそうだからね。何しろ電車でアクセスしようと思ったら、まず京都か大阪まで行かなきゃいけないし。, 高槻市─桧尾川─牧野阪─招提─松美ケ丘─長尾田辺口─杉─氷室台─西田辺─田辺中央(, 高槻市と京田辺市を結び、田辺中央駅で学研都市線「京田辺駅」と近鉄京都線「新田辺駅」との連絡を行う。, [箕面線直通] - 石橋 - 北伊丹(JR福知山線接続) - 伊丹 - [伊丹線直通]- 塚口(神戸線接続) - 尼崎(JR神戸線接続) - 御幣島 - 野田阪神 - [千日前線直通], 高槻市 - 成合 - 高見台 - 摂津峡 - 萩谷 - 出灰 - 田能 - 南つつじヶ丘 - 矢田町 - 亀岡, (←阪急宝塚線宝塚まで直通) - 川西能勢口 - 新稲 - 箕面 - 外院 - 彩都西 - 東福井 - 東安威 - 氷室町 - 高槻市 - (阪急京都線河原町まで直通→), (←阪急宝塚線梅田まで直通) - 石橋 - 箕面 - 外院 - 彩都西 - 東福井 - 三咲町 - 茨木市, 十三-石橋間を中心軸として宝塚線半分&今津線と箕面線&彩都線が線対称になる感じ(宝塚と彩都西、西宮北口と茨木市が対称)。御堂筋線と大阪モノレールに喧嘩を売ることになるが…, (←阪急神戸線梅田まで直通)-三宮-名谷-つつじヶ丘-潮見が丘-舞子-淡路岩屋-明石海峡公園-東浦-仁井-北淡室津-遠田-津名一宮-里-洲本-広田-淡路三原-賀集-福良-鳴門公園-北鳴門-鳴門-池谷-徳島, 鳴門線区間は電化及び改軌(1067mm→1435mm)、高徳線区間は標準軌・電化の単線を増設。, 梅田~徳島間系統「あい」(停車駅:十三・西宮北口・三宮・洲本・鳴門・池谷)/新神戸~徳島間系統「すだち」(停車駅:三宮・舞子・洲本・鳴門)をそれぞれ1時間ごとに運転。, 料金不要の特急については梅田~鳴門・徳島間にそれぞれ1時間ごとに運転。(停車駅:十三・西宮北口・夙川・岡本・三宮・湊川公園・新長田・板宿・名谷・舞子・淡路岩屋・明石海峡公園・津名一宮・洲本・福良・鳴門公園・北鳴門・鳴門・池谷・勝瑞。鳴門系統は洲本~鳴門間各駅停車)。, ほかに梅田~洲本間に区間特急を30分間隔で運転。(名谷までは特急と同じ停車駅、名谷~洲本間各駅停車), 快速特急(20分間隔・停車駅:十三・西宮北口・夙川・岡本・新神戸・三宮・湊川公園・板宿・名谷・舞子・淡路岩屋・明石海峡公園・津名一宮・洲本・福良・鳴門公園・北鳴門・鳴門・池谷・勝瑞・佐古)/特急(梅田~鳴門間に運行20分間隔・停車駅:十三・西宮北口・夙川・岡本・新神戸・三宮・湊川公園・板宿・名谷・舞子・淡路岩屋から鳴門まで各駅)/普通(10分間隔・谷上~淡路岩屋と三宮~阪急梅田)/ワンマン普通(淡路岩屋~徳島・20分間隔、淡路岩屋~鳴門間の快速特急通過駅でも、快特からの淡路岩屋での乗り換えで、10分に1回は梅田や三宮へ行けるようにという意味もある・2両の3000系?か何かで・節電ダイヤ等で鳴門~徳島の間引きもあり)/北摂線直通の西神中央~高槻市間の快速急行(地下鉄内各駅停車で10分間隔)/「あい」や「すだち(フリーケージトレインで谷上・有馬口停車で有馬温泉まで延長)」, 川島令三氏の案と同じで阪急は新神戸経由に(ただし新神戸~三宮は阪急が第2種事業者となり、阪急用の複線を増設して、複々線に), 交野線の延伸という形であったかもしれない。時代が時代なら生駒~JR高槻まであったかも?, 快速特急を設ける。(停車駅:梅田-京都-河原町)特急線開業により従来の特急は快速急行に統合。快速特急は準特急に格下げ。, 現在の快速特急は廃止し、上の案の快速特急は東高槻に停車する。また西側では阪急神戸本線に、東側では大津などへの延長線へ乗り入れし、京都特急線内では160キロ運転する。, 快速特急を設ける。(停車駅:梅田-西宮北口-神戸)特急線開業により従来の特急は快速急行に統合。, 天神橋筋六丁目-(現在の千里線を改名)-北千里-小野原(北摂線接続)-西田橋(折返し可)-豊能(豊能町役場前)-亀岡市(, 現在の千里線内での退避駅の設置(準備構造のある南千里など)も行う。また、普通電車は一部を除き西田橋行。, 河原町-清水寺-阪急山科-追分-大津中央-膳所-草津東-御倉町-草津市-阪急守山-野洲市-, 昼間時は、急行が草津市まで(10分間隔)、特急が近江八幡まで10分間隔。梅田~近江八幡の特急の停車駅は、十三・高槻市・長岡天神・桂・西院・烏丸・河原町・大津中央・草津市以東各駅停車。さらに、通勤特急は大宮に、快速急行は淡路・茨木市・阪急山科に追加停車。快速特急は十三・桂・烏丸・河原町・清水寺・大津中央・草津市に停車して、快速は十三・淡路・上新庄・南茨木・高槻市・長岡天神・桂・西院以東各駅停車で、急行は十三・淡路・南茨木・茨木市・高槻市以東各駅停車。, 上新庄から京橋へ南下して、そこから大きく回って、東天満付近から国一の下を通って、USJまで行く新線を建設。, 上新庄-菅原(東淀川区役所)-赤川-都島-京橋-大阪城北詰-南森町-阪神梅田-福島-野田-千鳥橋-梅香春日出-ユニバーサルシティー, 阪神電車との直通運転は行わないが、阪神梅田駅には連絡線を設置。また、阪神梅田、福島、野田、千鳥橋で改札内乗換を可能にする。, その時の停車駅:山陽岡山・山陽西大寺・備前市・日生・赤穂市・相生・飾磨・明石・新開地・高速神戸・阪神三宮・甲子園・尼崎・阪神梅田・京橋・高槻市・大宮・烏丸・河原町・大津中央・草津市, 停車駅:(河原町~上新庄は京都線快速(2013年1月現在)に同じ)上新庄、京橋、南森町、阪神梅田、野田、ユニバーサルシティー, 将来を見越して、都島~阪神梅田は複々線で設計。その他は複線。京橋~ユニバーサルシティーは地下。それ以外は高架。, 京橋、南森町を2面6線化。阪神梅田を3面6線化。都島、千鳥橋、ユニバーサルシティーを2面4線化。, 今津-浜甲子園-武庫川団地中央-浜尼崎-高洲-中島-伝法-西九条-中央市場前-中之島, 伝法で阪神なんば線、中之島で京阪中之島線と相互乗り入れ。宝塚~近鉄奈良に急行、宝塚~出町柳間に特急を運転。, 箕面-勝尾寺-粟生間谷-泉原-上音羽-豊能希望ヶ丘-余野-牧-神地-犬甘野-杉原-能勢吉野-加舎-本梅-猪倉-若森-殿谷-園部栄町-園部(園部町城南町付近), 延伸に先立ち箕面駅は地下化、園部駅は3面3線の頭端式ホームの地下駅(普通種別用2線、特急専用1線), 宝塚線へ直通し梅田と園部を結ぶ有料特急を新設。停車駅は十三、豊中、箕面、(勝尾寺)。()内は土休日のみ停車。, 準急 朝ラッシュ時に運行する。停車駅 大東までの各駅と、生駒、帝塚山、西ノ京、京終、県庁東, 急行 全日朝夕に運行する。停車駅 梅田、天神橋筋六丁目、鶴見、咲くやこの花、門真南、大東、生駒、帝塚山、西ノ京、県庁東, 特急 全日日中に運行する。停車駅 梅田、天神橋筋六丁目、、咲くやこの花、門真南、大東、生駒、西ノ京、県庁東, 梅田 阪急のほかの本線 JR東海道線、大阪環状線、東西線(大阪、北新地)、阪神本線、御堂筋線、四つ橋線(西梅田), (西神中央・神戸三宮方面乗り入れ)-園田-庄内(宝塚線乗換)-新大阪-吹田(神戸方面→北千里・外院・高槻市方面乗り入れ)-正雀(河原町・雄琴温泉・大津中央・京田辺方面乗り入れ), 神戸三宮~六甲~岡本~夙川~西宮北口~園田~庄内~新大阪~吹田~関大前~千里山~山田~北千里~外院~彩都西~高槻市, 新開地~高速神戸~神戸三宮~西宮北口~庄内~新大阪~高槻市~桂~烏丸~四条大橋~清水寺~山科~大津中央, (西方面)梅田-天神橋筋六丁目-都島-野江-高殿-大工大前-守口市-門真市-試験場前, 将来、延長される地下鉄四つ橋線の北上にともなう阪神梅田駅の大改造により、現在過密ダイヤおよび混雑路線のJR環状線(大阪~京橋)の混雑緩和のバイパス路線の建設。また京橋から尼崎・神戸方面に走るJR東西線の対抗。, (姫路 - 三宮 - 尼崎 - ) 梅田 - 片町橋 - 森ノ宮 - 鶴橋 - 天王寺, これにより阪神は京阪を除く大阪東部の全放射路線から神戸方面への乗客を取り込むことができる。, 阪神なんば線と京阪西九条延伸も併せて考えれば、阪神は南海も含めあらゆる沿線民の神戸方面への輸送を担えることになる。, 特急は全体からみれば末端部分となり、大阪東部各方面から神戸方面への比較的長距離な輸送という観点から各駅に停車。, 急行には鶴橋梅田間の速達輸送を担わせる。梅田天王寺間の輸送でもおそらく最速となる。, 南海高野線汐見橋支線の一部を改軌の上転用。天下茶屋駅は南海・堺筋線のものよりやや南、四つ橋線岸里にも近い。, 天王寺から西方向にあらたな沿線人口基盤ができ、同駅のターミナルとしての重要性が増す。, 武庫川団地前-尼崎の森-(ここから淀川を越えるまで阪神高速湾岸線に沿う)-東海岸-中島-常吉-舞洲北-舞洲南-夢洲北-夢洲南, (北方向)梅田-梅田北ヤード(四つ橋線と合流)-十三-阪急京都線(山陽北条・山陽岡山-四条阪急間を直通特急を運行), 尼崎車庫から地下化。尼崎-出屋敷は阪神本線直下、出屋敷-魚崎は阪神高速3号及び国道43号直下。住吉の手前で, 梅田-淀川大橋-御幣島-杭瀬-尼崎-崇徳院-武庫川大橋-上甲子園-阪神国道-JR西宮前-西宮-香露園-精道-魚崎南町-新在池-脇浜-春日野道-三宮-高速神戸, 高速神戸~(第二阪神線)~西宮~(阪神本線)~尼崎~(第二阪神線)~梅田なんて事も可能。, 千鳥橋 - 酉島 - 常吉 - 中島 - 東海岸 - 西海岸 - 末広 - 扇- 平左衛門 - 鳴尾浜 - 甲子園浜 - 西宮浜 - 陽光 - 海洋 - 深江浜 - 魚崎浜 - 住吉浜 - 御影浜 - 灘浜東 - 摩耶埠頭 - 小野浜 - 新港 - 波止場 - 弁天 - 高速神戸, 甲子園-キッザニア甲子園-洲先-尼崎西海岸-中島-ユニバーサルスタジオジャパン-朝潮橋-永楽橋-木津川-今宮-天王寺, 一部の特急が山陽姫路から直通。(停車駅:甲子園-ユニバーサルスタジオジャパン-天王寺), 大阪空港-北伊丹-大鹿-昆陽-甲武橋-門戸厄神-西宮北口-JR西宮-阪神西宮-西宮浜, ポンポン山-摂津峡-成合-別所-高槻市-八丁畷-辻子-枚方大橋北-枚方公園北-枚方市, 門真南-鶴見緑地-鴻池新田-荒本-河内永和-久宝寺口-久宝寺-長原-喜連瓜破-湯里六丁目-長居-帝塚山-三国ヶ丘-堺東-中百舌鳥-深井-泉ヶ丘-光明池-和泉中央, 門真南-鴻池新田(中央環状線を東に離れ、JR学研都市線との乗り換えを便利に)-(府道堺布施豊中線を地下に入りに南下)-長田-八戸ノ里-近畿大学前-久宝寺口-(久宝寺緑地付近で地上に出る)-久宝寺, 谷上 - 有馬口 - 有馬温泉 - 宝塚の区間は三線軌条として、神戸市営地下鉄山手線からも宝塚まで直通特急を走らせる。, 有馬温泉-宝殿-西宮甲山-関西学院前-阪神競馬場前-神鉄武庫-摂陽-阪急伊丹-JR伊丹-園田競馬場前, ウッディタウン中央-ゆりのき台-テクノパーク-下相野-相野-西相野-東庄-上立杭(兵庫陶芸美術館前)-休場-下小野原-今田-本荘-黒石-(黒石トンネル)-神鉄住吉-(住吉トンネル)-山田-神鉄谷川-久下村-村森-井原-南中-草部-氷上小野-油利-谷村-新郷-黒田-氷上-桟敷-絹山-伊佐口-御油-芝添-東芦田-(穴裏峠トンネル)-奥榎原-小野脇-正明寺-福知山, 三田-友が丘(城山公園前)-虫尾-志手原-尼寺-三田小野-乙原-南指切-永沢寺-母子-小枕-篠山-二階町(丹波篠山市役所前)-郡家-大野-西紀-木之部-大山-大山宮-追入-鐘ヶ坂-上小倉-柏原-西柏原-挙田-鴨野-谷村(氷上線氷上駅まで直通運転), 三木-鶯谷-小林-広谷-田井-北古口-西戸田上-平野橋-芝崎向井-居住-吉田-西新町-明石, 三木-別所-西這田-石野-国包-厄神-上荘-平荘-小畑-一本松-投松-志方-原-山中-西牧-唐端新-北山-豊国-花田-神鉄野里-壱丁町-姫路, 小野-王子-敷地-高田-古川-東古瀬-東実-神鉄社-上中-新町-曽我-高松-西脇市(野村)-神鉄西脇-小坂-市原-大木-羽安-曽我井-糀屋-中村町-鍛冶屋-門前-松井庄-(熊野部トンネル)-奥荒田-(高坂トンネル)-神鉄岩屋-根宇野-神崎山田-中村-神崎-東柏尾-(柏尾トンネル)-寺前, 吉川(旧・妙見口/延長の際に改名) - 妙見口 - 野間 - 歌垣 - 本梅 - 湯の花温泉 - 大井 - 亀岡(JR嵯峨野線と接続), 日生中央 - 猪名川中央 - 万善 - 六ツ瀬 - 杉生 - 後川 - 日置 - 弁天橋 - 能勢電篠山, 川西能勢口 - 南山本 - 昆陽池 - 阪急伊丹 ( - 新伊丹 - 稲野 - 塚口 ), 千里中央から箕面市内までは現実に延伸計画がありますが、さらに延長して大阪市内と亀岡を最短距離で結ぶ。, 千里中央-箕面船場-かやの中央-箕面森町-希望ヶ丘-別院-曽我部-京都学園大学前-西亀岡-亀岡.

一人暮らし 家具 セット, そ ふ ゃ ーベット, 緊急地震速報 訓練 音源, Airpods ヤマダ電機 値引き, Ikea 組み立て 説明書 どこ, カリモク 学習机 ロフトベッド, Speed Wi-fi Home L01 電波悪い, ヨーロッパ雑貨 安い, セイルチェア ランバーサポート, 秋葉原 ヤマダ電機 家電, モーリー 地下アイドル, 緑谷出久 嫌い, イド:イン ヴェイ デッド 感想, 大塚家具 匠 株価, サンピーチ岡山 組合員, ウルトラマンタロウ パチンコ, 津田寛治 岡山, 純日本人 芸能人, メジャー 年俸 平均, 言い過ぎた 謝られた, スリッパ卓球 ルール, ヒロアカ 声優 他 のアニメ, 地震 速報 山口, アンティーク家具修理 大阪, アーロンチェア Cサイズ,