「竹中直人さんが初監督を務めた『無能の人』(91年公開)という映画に大杉さんも出られていて、『凄くよかったです』『大杉さんの役も素敵でしたと』いう話をしたら『今度、竹中さんに紹介するよ』と言ってくださったんです。当時の僕は映画の現場よりもバイトのほうが多くて、そんなことを言ってもらえるだけでうれしかった。そうしたら後日、大杉さんから電話がかかってきて、『あした、竹中さんに会いに行くんだけど一緒に来る?』って言うんです。バス停で待ち合わせて、一緒にバスに乗って撮影所に向かったんですけど、そこで実際に竹中さんにお会いすることができて『無能の人』の凄いと思うところを話せたんですよ。そうしたら竹中さんが『君、見てるね』とすごく喜んでくれて。その様子を大杉さんはニコニコしながら見守ってくれていました。でも実はその日、大杉さんは竹中さんにあいさつした後、お子さんを幼稚園に迎えに行かないといけなかったそうなんです。奥さんに『ごめん。今、若い俳優が人生かかっているから悪いけど行けないわ』って電話していたようで。後で大杉さんにお礼の電話をしたら、奥さんが出られて、そこで初めて分かった話なんですけどね。大杉さんは“ここで一緒に帰っちゃうと、彼がチャンスをものにできない”とずっと一緒にいてくれたんです。そのおかげで、僕は竹中さんの次の映画へ出演することができました」。  子どもの頃からの映画好き。そのルーツは幼少期を過ごした地元・福井県にある。「福井市の近くに住んでいたんですけど、いわゆる地方の駅前って普通はそんなに映画館の数は多くないですよね。でも、当時の福井の駅前には10以上の映画館があったんです。レパートリーに富んだ映画館があった影響はかなり大きかったですね」。

Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。.

All Right Reserved.

 作品によって様々な顔を見せる名バイプレーヤー。「善人」と「悪人」どちらを演じるのが好きかと聞くと、「やはり悪人を演じるほうが好きですね」と笑顔で答える。「俳優さんはみんなそう言うと思います。悪役のほうが感情の振れ幅が大きいこともあって、実は演じやすいんですよ。良い人の役は、良い人の度合いが高いほど演じにくい。“あいつは目の奥にそよ風が吹いているような良いヤツ”といったような役が俳優にとっては一番難しいですね」。 “名バイプレーヤー”津田寛治、俳優人生のルーツと転機 「ソナチネ」で共演 故・大杉漣さんとの秘話 [ 2020年2月13日 08:00 ]

『ソナチネ (Sonatine)』は、ビートたけしが「北野武」名義で監督した4作目の日本映画。 1993年 6月5日 全国 松竹 系ほかで公開。 キャッチコピーは「 凶暴な男、ここに眠る。  「ソナチネ」撮影時には、大杉さんの「愛」を象徴する、こんな出来事があったという。

Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 津田寛治は、1965年8月27日生まれで、福井県出身である。 北野武に直接自身の売り込みをし、1993年の映画『ソナチネ』に出演した。 津田寛治は、2017年4月に放送をスタートした連続テレビ小説・ドラマ『ひよっこ』(nhk)に出演している。

俳優の津田寛治(54)が14日公開の映画「山中静夫氏の尊厳死」(村橋明郎監督)で俳優の中村梅雀(64)とダブル主演を務める。今作で演じるのは、中村演じる末期がん患者に寄り添う呼吸内科医。数々の作品で存在感を放つ名バイプレーヤーに、今作への思い、俳優人生の転機について聞いた。, 物語の舞台は長野県・佐久市。生まれ育った信州で死ぬことを決意した末期がん患者・山中静夫(中村)を担当することになった医師・今井俊行(津田)は、心を病みながらも「尊厳死とは何か」を自らに問い続け、患者と真摯に向き合っていく――。  93年に北野武監督の大ヒット作「ソナチネ」で映画デビュー。北野監督、同作で共演した故・大杉漣さんは「恩人」だ。「たけしさんに出会わなかったら今の僕はないですね。大杉漣さんは『ソナチネ』の現場で初めて出会った自分をすごく気にかけてくれて…。愛のある方でしたね」としみじみ回想する。

 「死」を見つめ続け、心を病んでいく医師を演じるにあたり、10キロ以上の減量を行ってクランクインした今作。「この映画は亡くなっていく山中静夫さんが丁寧に描かれていることはもちろんですが、亡くなっていく人を日常的に看取っているお医者さんからの目線も描かれている。お坊さんのように亡くなった人に手を合わせることとはまた違って、本当であれば助けたかったのに助けられなかった忸怩(じくじ)たる思いを日常的に積み重ねている仕事ですよね。それを丁寧に映画として描いたのは初めてなんじゃないかと思います」と作品の魅力を語る。「挑戦的な物語の中で、その当人である医師を演じられることは役者冥利に尽きます。今回の役は、自分の中でこれからずっと残っていくものになると思います」と充実の表情を浮かべた。, 「ハリー・ポッター専用劇場」2022年夏、赤坂に誕生 アジア初 TBSとホリプロがタッグ, 「ケイジとケンジ」東出昌大のセリフがまた私生活とリンク 「堅実で穏やかな家庭を持ちたい」にネット沸く, 中村玉緒 夫・勝新太郎さんの「麻薬パンツ事件」の裏側初告白「どうぞゆっくり探してください…」, 梅沢富美男、槇原敬之容疑者の逮捕に語気強める「執行猶予がつくからやめられないんだよ!」, 本田翼、千鳥・ノブ ぐるナイゴチバトルでピタリ賞!史上初、2人が100万円獲得の快挙, 榮倉奈々 1年にわたる大きな勘違い告白…“2回目”の32歳にファン歓喜「おちゃめやん」, ケンコバ 芸人ユーチューバーに私見「大金持ちになるんちゃう、宮迫さん」、江頭2:50は「別格」, 槇原敬之容疑者逮捕 日テレ「ヒルナンデス」曲は明日差し替え テレ朝「じゅん散歩」曲「差し替え検討」, 槇原敬之容疑者逮捕、各方面に影響…どうなる「ヒルナンデス!」「じゅん散歩」テーマ曲, 田中みな実&鈴木愛理が強烈加工!「グータンヌーボ2」の世界もついに“Matt化”へ, 槇原敬之容疑者逮捕「世界に一つだけの花」どうなる?ネット心配の声続々「教科書から…」「永遠に闇に…」, 3時のヒロイン・ゆめっち、バレンタイン悲話告白 生チョコを甘くしようとした結果「やべーぞ、糸引く」, 槇原敬之容疑者逮捕 FMラジオ番組16日は休止 bayfm「Who cares?」2015年に開始, 槇原敬之容疑者 逮捕前日12日は日本テレビ「バズリズム」収録に参加 日テレ「放送予定なし」, 槇原敬之容疑者 99年の逮捕時は「法を犯す事の重大さを痛感。今後は、絶対にこの様な事を…」, 槇原敬之容疑者 デビュー30周年記念イヤーだった…3月アルバム発売予定、秋にはツアーも, 槇原敬之容疑者 覚せい剤取締法違反で逮捕 1991年「どんなときも。」がミリオンセラー, 桂文珍 「終活」で愛妻と大騒動、夫婦円満の秘けつは…「うん、そうや」「はい、そうや」, NHK「ニュースウオッチ9」に和久田アナ新加入「新しい空気を」、桑子アナは「おはよう日本」へ, ロンブー田村亮にNHK「まだ降板という形にはなっていない」、「ラン×スマ」リニューアルへ, 野々村友紀子氏 首相補佐官と厚労省・官房審議官に「ラブラブプライバシーを守ってるとしか思えない」, 東国原英夫 補佐官と審議官のコネクティング室問題に「主治医という立場かもしれないけど年4回は…」, 東国原英夫 首相のやじ問題に「辻元さんは相手を挑発して…いちいち乗っかっちゃいけない」, 今井翼が復帰「うずうずしていました」 歌舞伎舞台「NOBUNAGA」 客席のファン涙も, 山里亮太、オードリー若林へのプレゼント返し 「どんなのが面白い?」に妻・蒼井優の返答は…, 玉川徹氏 感染検疫官の同僚に「外出を控えるように要請だけでいいんですか。三日月や船の人は…」, 【明日2月14日のスカーレット】第113話 陶器と会話…謎の女性アンリの奇妙な行動に戸惑う喜美子だが, 八代英輝 首相補佐官と官房審議官のコネクティングルーム問題に「襟を正して批判を真摯に受け止めて」, 室井佑月 首相のやじ「意味のない質問だ」に「権力の私物化が一番品位を欠いてることだと思う」, 志らく 首相のやじ問題に「例えももう少し品良く例えたほうがよかった。タイが頭からっていうのも…」, 八代英輝氏 首相のやじ問題に「総理大臣は一定数の国民の支持を受けてなっている。その総理に対し…」, 大泉洋 「お前さっきから…」ロケ先で激怒されトラウマに「半年くらい素人と絡めなかった」, 有働由美子アナ 勝浦市民、勝浦ホテル三日月に感謝「そのホスピタリティ 忘れない…」, 最上もが「ファンと恋愛をしない理由」 ネット上のうわさもキッパリ否定「リスクのある行動は避けたい」, 北村有起哉、妻・高野志穂の第2子次男出産報告 長男と立ち会い「圧倒的で劇的なひととき」, “名バイプレーヤー”津田寛治、俳優人生のルーツと転機 「ソナチネ」で共演 故・大杉漣さんとの秘話, TBS安住アナ流、会話術の極意とは…大学時代のゼミ恩師・斎藤孝教授と初共著、たけしも絶賛, フジ新美有加アナ、20代会社員と結婚 「めざましどようび」担当27歳、仕事は今後も継続, ミス日本から一足早いバレンタイン グランプリ小田安珠さん「世界中を取材して回りたい」, 白石麻衣 笑顔のち涙、涙の卒業コンサート「やっぱり乃木坂って最高だな」最後の衣装は…, 大島由香里アナ デキる感じの“カタカナ語録”に嫌悪感?「日本人なら、日本語で言えよって思う」, かまいたち濱家 憧れの存在はあのタレント、感銘受けた言葉も明かしさんまは「通やな~」, かまいたち山内「元を取らないと」、相方・濱家も驚く行動に生物学者は「人間よりチンパンジーに近い」.

名前:津田 寛治(つだ かんじ) 本名:津田 寛治(つだ かんじ) 生年月日:1965年8月27日(51歳) 出生地:福井県 身長:173cm 血液型:AB型 所属:ラ・セッテ ・1993年:映画「ソナチネ」に出演する。 ・2005年:ドラマ「ルームシェア」に出演する。 ・2014年:「痛快TVスカッとジャパン」に出演する。 ・2015年:ドラマ「食の軍師」に出演する。 ・2016年:「今日はナゾトレ」にナレーションとして出演する。

アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」.

All Rights Reserved.  作中の津田は、中村演じる山中への優しい語り口調が印象的だ。「相手は子どもじゃないんだから、ああいった話し方はよくないんじゃないかという意見もあるかもしれません。でも、自分が医者ならどうするかということを大切にしました。たぶん、子供に話しかけるようにしたほうが患者さんは落ち着くということをお医者さんは経験していると思うんです。かなり辛そうだったら笑顔でゆっくりと、体調がいいときであれば人生の先輩に敬意を払いながら…というようにお医者さんは使い分けていると思うんですよ。そこは意識しましたね」と役へのアプローチを振り返る。



ニトリ 決算セール, 西武 年俸ランキング, Gwent カードリスト, ヤマダ電機 ビックカメラ ポイントカード, Ad-live 面白い回, イノサン ルージュ, ハロウィンジャンボ Cm むかつく, Ikea 引き取り処分, ヒロアカ 雑学, Uq 家族割 親回線 変更, 名古屋 チャンスセンター コロナ, 北欧家具ブランド 高級, 藤あや子 猫 お弁当, 五輪真弓 娘, 木目プリント 剥がれた, Uuum 脱退続出 理由, ダニエル家具 評判, 印西 撮影 2020, 茨城南部地震 多い, 格安スマホ 乗り換え ドコモ, 携帯 使用期間 確認 Docomo, けらえいこ 作品, プリキュア 歴代 衣装, 二ノ国 なんj ゲーム, 緊急地震速報 ラジオ 自動起動, ヤマダ電機 副会長, ヤマダ電機 エアポッツプロ, 宝くじ 10枚, シバター 嫁 画像, 歌手 男性グループ, テーブルマット 透明 素材, イド:イン ヴェイ デッド アニメ あらすじ, ホテル2001 長野, ニトリ ソファ保証, キッチンカウンター再塗装 Diy, ヤマダ電機 水戸 エアコン, 役員報酬 推移, レオネスマーティン 病気, サイバーパンク2077 ライフパス, Lineモバイル データsim 認証番号 届かない, 日本 隕石, イドインヴェイデッド 感想 1話, 大塚久美子 経歴, 町田 ニトリ 品揃え, 横浜駅 プレゼント 女性, Iphone Se バッテリー交換 費用, 森唯斗 Fa, ダイニングテーブル 円形 Ikea, 氷川きよし ミリオン, イドインヴェイデッド Ed, 原田将大 起訴, ハーフ ミックス, Lineモバイル エントリーパッケージ キャンペーン 併用, ブライトンホテル デイユース, 純日本人 芸能人, 乾汁 手塚, スクラッチ 200円 必ず,