ウェブマーケティングラボとは 「マネージメントの父」と呼ばれるピーター・f・ドラッカーは、マーケティングについて「マーケティングの理想は販売を不要にする」と言っています。要するに、販売(売り込み)をせずとも物が売れる状態になること。 選ばれる理由; ... 私は26歳の頃にコンサルティング事業で起業し、その後マーケティングにおけるキャリアを10年以上にわたって積ませて頂きました。2020年春に新たなスタートを切らせて頂きました。 いくら集客できて、その後の対応を上手くやらないと赤字になるということも多々あります。・月に200人集客しても赤字・月に60人集客しても赤字という会社もあります。一方、新規顧客をほとんど集めなくても、安定した売上をあげている会社もあります。両者にはどのような違いがあるのか?当社では、長期的に安定した経営ができる仕組み作りにこだわっています。「費用対効果よく新規客を集め、そのお客さんに繰り返し繰り返し何度も購入してもらう」そんな仕組み作りを支援しています。あなたには、目先の新規客に翻弄されることなく、ストレスの少ない、長期的に安定した経営をしてもらいたいと思っています。こんな考えが、選ばれています。, 口ではお客様第一という会社はたくさんあります。しかし本当の意味でお客様第一という会社はどれだけあるでしょうか?そもそもお客様第一とは何でしょうか?当社では何よりも先に、お客さんの役に立ち、お客さんに結果を出してもらうことがお客様第一だと考えています。, 社名の「リタマーケティング株式会社」の「リタ」は利他の心の利他からとっています。自社の利益を優先させるのではなく、お客さんの利益を優先させます。ですので、役に立つと思う情報はどんどん無料で提供しますし、お客様に結果を出してもらい、今後やっていける確信を得た状態になってはじめてお金を頂くという成果報酬型のサービスも提供しています。当社ではお客さんとは、長期的に付き合いたいと考えているので、成果報酬型のサービスも提供しています。お客さんからは逆に「なぜこんなことができるの?」と質問されることもありますが、とにかく、お客さんに得してもらうことが、後々当社の利益になると考えています。だから選ばれています。, コンサルタントや自称ネットビジネスの専門家の中には、自社で実践することなく机上の空論を提案するだけの会社や、自社で結果を出すことなく、浅い理論でサービスを提供する会社が本当にたくさんあります。多額の費用を取るが、結果が出ないコンサルタント、ネットビジネスの専門家がたくさんあるのは、残念ながら事実です。当社では、自社で実践し、結果の出たサービスのみをご提案しています。また、多くのサービスの中からプロの目で比較検討し、選び抜いたサービスを提供します。常に最新のマーケティング全般の知識、技術を学び、自社で検証しながら、成功と失敗を繰り返し、本当に良いと思うもののみ提案しています。だから選ばれています。, 詳細は「実績の紹介」ページをご覧いただければわかると思いますが、当社は結果を出し続けています。常に試行錯誤していますので、失敗も成功もあります。あなたには成功した方法のみを提供しています。だから、選ばれています。, 当社では、常に最新の情報を学び続け、そして、検証を続けています。ビジネスとは変化に対応し続けることですので、常により良いものを追い求めています。当社で検証して、結果の出た情報はあなたにも共有します。, ですので、あなたも常により良い情報を得ることができます。長期的に安定した方法という軸は変わりませんが、常に変化に対応していく柔軟さは忘れません。だから、選ばれています。, ◆ Facebookページも「いいね」を押してください。 Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、, こっそり内緒で情報を公開しています。 ・もっと集客したい!・もっと売上を増やしたい!・もっと利益を出した!・長期的に安定した経営をしたい! という方は、Facebookページに「いいね」を押して、一緒に学び、結果を出していきましょう。, 自社で実践することなく机上の空論を提案するだけの会社や、自社で結果を出すことなく、浅い理論でサービスを提供する会社が本当にたくさんあります。. BtoBマーケティングで選ばれる理由を説明する際、「メリット」「実証」「信頼」「安心」の4つの要素を抑えると説得力が増す。なぜこの4つの要素かと言うと、背景にはダイレクトマーケティングの考え方 … 選ばれるのを偶然に頼るのではなく、意図的に起こす戦略と施策がマーケティングです。結果として売れる仕組みができます。 まとめ. 常に最新のマーケティング全般の知識、技術を学び、 自社で検証しながら、成功と失敗を繰り返し、 本当に良いと思うもののみ提案しています。 だから選ばれています。 選ばれる理由 コンタクトセンターに関するプロフェッショナル企業として、高い評価をいただいているNTTマーケティングアクト。 たくさんのお客様から支持されるには理由があります。 ・選ばれる理由をつくり、 ・実際に選ばれることを実現する. 今回は、マーケティングについてでした。 マーケティングを学ぶ理由ってなんだろう???必要な理由が3つあります。①お客さんの動向を知る。②アナデジサイクルを意識。③結果をしっかりフィードバックすることは、お客さんのため。 どうすればいいかの具体的な方法を見ていく前に、そもそもマーケティングとは何かに立ち返ってみましょう。, もし 「マーケティングとは何か」 と聞かれれば、どのようにお答えになるでしょうか?, 私の一言の定義は、マーケティングとは 「顧客に選ばれる理由をつくる活動全般」 です。, 選ばれるとは具体的には、買ってもらえる・使ったもらえる・来店される・指名されることです。, 選ぶ主体者は顧客です。BtoC ビジネスであれは消費者、BtoB ビジネスなら企業の担当者です。選ばれる理由をつくるのに重要なのは、人である顧客をどれだけ理解できるかです。, なぜ顧客は選んでくれたのかを理解するために、次のような因数分解をして深掘りをします。, 選ばれる理由が、顧客がお金を払ってでも欲しいと思える理由になっているかを見極めます。, 世の中の人間を2つに分けると、突き詰めると 「自分」 と 「他人」 です。この2つが、顧客理解のアプローチになります。, 論理的に考えて決めた理由だけではなく、直感や無意識の判断に対して、なぜ自分はそう決めたのかを掘り下げてみます。特に、直感的の選択をなぜ自分はそう感じたのかを自分の言葉にしてみるといいです。, 注意点は、「なぜ」 に対して無理やり答えをつくらないことです。なぜの問いに自分でも明確な答えがないなら、それ自体に示唆があります。, 良い意味でのあきらめで、自分はどこまでいっても自分以外の他人にはなれないという現実直視です。しかし、だからと言って顧客理解をやめるわけではありません。, 他者の理解には、「自分だったら」 のレンズは捨てるようにします。あくまで自分とは違う他人という意識を常に持って、他者を理解していきます。, この時に、先ほどご紹介した 「選ばれる理由の因数分解」 の視点で、掘り下げていきます。, マーケティングは顧客理解に始まります。そして、顧客理解に終わりはありません。なぜなら、顧客とは自分ではない他人であり、さらには、顧客自身が変わり続ける存在だからです。, 選ばれるのを偶然に頼るのではなく、意図的に起こす戦略と施策がマーケティングです。結果として売れる仕組みができます。, note で公開した記事から、戦略・ブランディング・マーケティングについて書いた記事を厳選したマガジンです。, ビジネスノートを毎日更新。コンセプトは 「ビジネスセンスを磨くノート」 。ベンチャーから一部上場企業、個人経営の経営・事業戦略の立案と実行に従事。Google APAC マーケティング部門シニアマネージャーを経て独立。戦略性/学習欲/達成欲/未来志向/最上志向。, [音声配信] プロダクトマネージャーの役割を 「0 → 1」 「1 → 10」 「10 → 100」 で解説. 商品やサービスが選ばれる理由をつくる。これはデジタルマーケティングに関わらず、マーケティングの基本中の基本である。, この「選ばれる理由」、デジタルマーケティングを展開する上ではより必須のコンテンツとなる。, なぜなら、誰もがネットで簡単に情報収集できるようになったことで、リアルの世界以上に購買プロセスの”比較”フェーズにおける代替商品との差別化が重要になってきているからである。, 数ある選択肢の中から、敢えて自社の商品・サービスを選ぶ理由を明示できなければ、顧客は選ぶ理由がなくなるのだ。, 選ばれる理由は、「メリット」「実証」「信頼」「安心」の4つの要素を抑えると説得力が増す。, なぜこの4つの要素かと言うと、背景にはダイレクトマーケティングの考え方がある。ダイレクトマーケティングの基本は、[課題への共感]→[解決策の提示]→[この商品のメリット]→[実証]→[信頼]→[安心]→[キャンペーン]の流れで購買意欲を掻き立てようとするのがセオリーだ。, 解決策の提示…○○を摂取するには、○○野菜を一日○○g食べる方法、青汁を毎日飲むなど。, 商品のメリット…特許取得の○○製造で毎日の健康をサポート。○○種類の野菜を配合など。, 話が少しそれるが、約50年の歴史があるダイレクトマーケティングの考え方や戦略はBtoBにおいても非常に参考になるため、本などを読むことをおすすめする。, それでは、選ばれる理由を構成する4つの要素の1つ1つについて、訴求ポイントを紹介する。, ただし、利点だけを並べても信頼され難い。欠点もオープンにすることで信頼に繋がることを意識すること。, 信頼には2つのポイントがある。1つは、自社を信頼していただくこと。もう1つは、商品・サービスのメリットを提供できる根拠を客観的に証明することである。, 自社に企業ブランド力がない場合は、商品・サービスだけでなく会社自体が信頼されるための材料を多めに用意した方がよい。, 安心とは、商品・サービスが「価格に見合うだけの価値があるのか」という不安を払拭すること。BtoBの場合、導入が失敗に終わると担当者が責任をとらなければならないこともある。従って、不安を取り除くよう説明することが重要だ。, それは、代替商品・サービスがあるからだ。数ある選択肢の中から自社を選んでいただくため、お客様に説明するコンテンツが「選ばれる理由」である。, つまり、選ばれる理由を構成する4つの要素はすべて、代替商品・サービスを意識した内容にすることが最も重要である。, 以上、「【保存版】BtoBで「選ばれる理由」を構成する4つの要素とBtoBマーケティングでの訴求例」の記事を紹介しました。, メンタリストのDaiGoさんがおすすめしていることで話題になった本。アメリカの著名なコピーライターがノウハウをまとめており、今読んでも普遍的な内容が多く色褪せない。非常に勉強になります。, 私自身も知識の整理を兼ねて、通販エキスパートを取得しました。BtoBなので通販マーケティングとは直接は関係ないのですが、RFM分析など考え方はデジタルマーケティングでも応用できることが多く参考になりました。, 社員5,000人企業のBtoBプロダクトの企画部門に在籍。PPM(プロダクトマーケティングマネージャー)としてデジタルマーケティングおよびマーケティング全般に従事。上級ウェブ解析士。GAIQ(GoogleAnalytics認定資格)>>もっと読む, 新着記事、BtoBマーケティングの最新情報やブログに書かない小ネタをメールでお届けします。※配信は月に1回程度ですが、いつでも配信解除できます。メルマガサンプル#mc_embed_signup{background:none; clear:left; font:14px Helvetica,Arial,sans-serif; width:auto;}, 社員数5000人の一部上場BtoBメーカー系商社に所属。マーケター&事業オーナー&上級ウェブ解析士。BtoBのデジタルマーケティング戦略ラボ(https://putilapan.com) 主宰。たまに外部で執筆。マーケ←営業←エンジニアBtoB|ライター|飛騨高山出身|2歳の娘|離島&素潜り|元高校球児, 【保存版】BtoBで「選ばれる理由」を構成する4つの要素とBtoBマーケティングでの訴求例, 約50年の歴史があるダイレクトマーケティングの考え方や戦略はBtoBにおいても非常に参考になる, https://putilapan.com/btobwebmarketing/case2/.

フリーヘーテン 6畳, ウィッチャー2 Ps3, 高額当選証明書 Toto, 山本リンダの 歳, 格安sim 通話品質 ランキング, 隕石 鑑定所, ジョーカーゲーム 映画 相関図, オリンピックテニス 団体, Uqモバイル Imessage アクティベートできない, 三越家具 ブルージュ 食器棚, Uqモバイル 5g 料金, アルファ ス セントブリッジ, スクラッチ 遊ぶ, シーサ ペカる, サマージャンボ Cm カピバラ嫌い, セイルチェア 身長, 阪神淡路大震災 特徴, Lineモバイル 乗り換え タイミング, ヤマダセレクト 洗濯機 7キロ, 杜このみ 実家, 一人暮らし ソファ レイアウト, ほんとはね。 カバー,